2010年03月01日

19年分でも不起訴処分 小沢氏不記載(産経新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は、平成19年分の政治資金収支報告書に虚偽記載をしたとして、市民団体に同法違反罪で追加告発されていた小沢氏について改めて不起訴処分(嫌疑不十分)とした。

 告発状などによると、小沢氏は元会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規被告(48)らと共謀。19年分の陸山会の収支報告書に、自身への借入金返済の4億円と関連政治団体からの寄付計1億5千万円を記載しなかったほか、関連政治団体からの寄付計7千万円があったように装い、虚偽の記載をしたとされる。

【関連記事】
“凋落”民主…身内から次々と責任追及のイヤミ
民主選対、大ブレーキ「説明ナシ」小沢氏に「恫喝」石井氏
小沢氏が波紋呼ぶ発言「考えるところある」
小沢氏、平成19年分の政治資金虚偽記載でも不起訴処分に 東京地検
共産・穀田氏、「小沢氏を潔白だと誰が信じているのか」 

なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…(産経新聞)
<訃報>中島努さん76歳=元東邦ガス副社長(毎日新聞)
京都市主任を収賄容疑で逮捕=工事に便宜、業者から20万円−府警(時事通信)
「再び教壇へ」男性教諭に肝移植を=支援者らが募金呼び掛け−岐阜(時事通信)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
posted by ヤナイ ヨウイチ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。